if
これまで愛読してきた素敵ブログさんたちが
続々と休止または開店休業状態になっているのは
全く人のことは言えないとはいえちょっと淋しい。

私の場合はとにかく仕事三昧なためと
Vについて書くことがあんまりないためと
ちょっとのことならツイッターで
事足りてしまうためですが
みなさんもそんなところなんでしょうか。

とりあえず今日はお休みだったので
未見だった少クラプレミアムとクマグスを見て
読んでなかったananとポポロを読みました。
剛くん舞台もまだ振り込んではいないけど
3回か、もしかしたらもう少し観劇する予定でいます。
面倒くさかったりあえて避けてる話題もあるけど
ツイッターのお陰もあり、そこそこ情報は入ってます。

夏は少し友達と会ったりTDRに行ったりした以外は
本当に仕事でいっぱいいっぱいな日々でした。
というか今でも続いていて、おそらく来春まで続きます。
オタク活動がないわ遊ぶ時間がないわとなると
お金って減らないものですねえ。
あの時岡田くんに嵌まらなかったら
本当に人生違ってただろうな。
もちろん多大な感動を貰ってきたんだけど。

ananとポポロで岡田くんが
「V6が大好きだなって心から思う」とか
「求められるものに応えたい」とか
ファンにとっては嬉しいことを言っていますが
まあ岡田くんの言うことは
個人的には3割差し引いて聞いてるんですけど(笑)
SP終わって気持ちが一区切りついたならいいなと思います。
私はやっぱりVが好きだし、岡田くんが好きだと思う。

10月は思いがけず、坂本さんの舞台を観ることができそうです。
坂本さん舞台はなんとシェルブール初演以来なので(!)
とても楽しみです。
ライブDVDも非常に楽しみにしています。
特典映像も素晴らしい内容なようで、avexさん感謝です。


あの時岡田くんを好きにならなければ。
たらればはあまり言っても意味がないことだけど
後悔していないか?と聞かれたら多分答えに迷う。
この生活はいつかは終わると思ってきたし
正直終わりにしたいとも思ってきた。
でも、何度もここにも書いてるけど、やっぱり好きだった。
それはそれで仕方ない。
ただもう時間に流されていては本当にだめだ、とつよく思う。
大好きな彼らに、好きにならなければよかったなんて
絶対に言いたくないから。


ものを作る人になりたい。
幼い頃からずっとそう思っていた。
その夢は今半分は叶っている。
あと半分のために動くべきか、ここでもう少し頑張るか。

叶う夢も叶わぬ夢も
かけがえのないものだよ

あのキラキラの人たちに、負けない自分であるために。
days comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>