GO MORITA LIVE 2008
GO MORITA LIVE 2008
"PAINT IT BLACK"
2008/10/25(sat)-11/9(sun)

☆SET LIST
☆感想

******
SPEEDER'S HIGH
Ash to Ash
Kick Off
ROCK THE HOUSE
Silver Bells
Coolな感じで
Continue〜曖昧なルール〜
Sweet Answer
-----MC
ANYWAY
JUNGLE PARTY NIGHT
DANCE!!〜Make The Party High〜
Rudery Big Up
JAM JAM NIGHT
BREAKTHROUGH
Over Drive
晴れ過ぎた空
Wild Style
HAVE A SUPER GOOD TIME
candy

アンコール
PAINT IT BLACK

Wアンコール
シュガーナイトメア

トリプルアンコール*
MISS YOU TONIGHT
恋のシグナル

>>top


まずタイトルを打つのに少しどきどきした
V6メンバー初のソロライブです。

会場はテントの中。客席は半円形。そして全席着席。
黒いスーツで女性と絡む色っぽさも
水や炎の中で踊り叫ぶ激しさも
客席通路に飛び込むやんちゃな笑顔も
バラードの優しさも
最後の1曲だけスタンディングした喜びも
みんなあの丸い屋根の下で。
あの会場以外であの世界はきっと創れなかった。

「幼い頃は
全てを持っていたのに
何故今この手に
何も無いのだろう

道をさえぎる物が
痛みや嘘だとしても
力や怒りでは
夢を運ぶことが出来ない

揺るぎない心が
欲しければ
目を閉じろ

何も覆われない
真実の黒を信じろ

聴こえるか怯えなくていい
ドアを叩く音じゃない
心臓の音だ

叫んでやれ
生きている事を

消えないように

黒く 黒く 黒く」

OPは血が滴る痛みの映像。
ラストのcandyの映像はその続きのようであり
けれど優しく
星空に、水の中に、樹が佇む平原に、青空と雲の下に、
ひとり包まれる剛くんがいた。
すべてモノクロの世界。
「黒は強いイメージ」と剛くんは言ったけど
黒に怯えず黒から真実を探し出せる人は
とても強いのではないかと思いました。
最後の映像は赤いサイレンが回る中で
振り返って唇の片端を上げて笑う剛くん。
「PAINT IT BLACK」のタイトル。

以下は参加公演の覚え書きです。

10月25日
10月30日
11月3日
11月4日
11月8日
11月9日

>>top

>>戻る
con repo - -
<< NEW | TOP | OLD>>