knock me
カミコン特典ドキュメントフィルム。

BGMもなく淡々とした映像。
真剣なリハの表情や
ドライヤーかけたり着替えたりあくびしたりの
ごく普通の行動。
カメラをまるで意識していないので
覗き見しているような気にもなる。
ステージで笑って手を振る彼らの奥の
ものを創り上げていく顔であり
これもひとつの現実。

会報の写真の明るいポーズや笑顔や
「楽屋では子供がえりしてる」という言葉も
現実であるはずだけど
それはこのフィルムではほとんど排除している。
どちらも真実ならどちらも入れて欲しかった
という気持ちも正直ある。

収録予定時間を28分も延長してファンの期待に応えてくれて
本当に嬉しいんだけど
普通ではまず見ることのないステージ下からのアングルとか
バックショットとか
こういう風になってたんだと
知ることが出来たところもたくさんあって

あんなに何度も、いろんな人と握手したりハグしたりして
気持ちを確かめ合っていたんだってこととか
オープニング、センターステージの下で
あんな表情でカミセンコールを聞いていたんだったら
もっと声を出せばよかったって謝りたくなったこととか
すごく心が動いたんだけど

贅沢だけど、オーラスの挨拶ぐらいは
最初から正面で録る準備をしていて欲しかったと
思ってしまった。
岡田くんは「この会場で、みんなでよかった」と言っていたけど
もちろん、同じ時間に同じ空間を創れることが
「ライブ」の最大の力ではあるのだけど
オーラスにいられなかった人もたくさんいて
「ツアー」はその日ではなく全ての日を以て成り立つものだから
彼らが最後にどう思ったか、見たい人は多かったと思う。

それでも前例のない後ろ姿の挨拶、歌、ダンス。
そして戻って来た時に見せた
やっとカメラに向かって見せた手を振る笑顔。
ピースサイン。
こうやって終わったことが憎くもあり、嬉しかった。

そして繰り返し思う。

会いたい。
会いたい。
会いたい。


すべてのスタッフの方々にありがとう。
カミにありがとう。
観れたもの観られなかったもの、すべて忘れません。
Coming Century comments(0) trackbacks(0)
あの日々の証


芽が出ました。

可愛くてついつい水をやり過ぎたり
肥料をやり過ぎたり
世話をし過ぎそうになってしまうけど
あまり手をかけない方がいいらしいので
じっと我慢です。
愛しさのあまり何十分も眺めていたりして
ちょっと危険なんですけど。

どうにもこうにもカミコンが頭から離れないので
明日の少クラプレミアムが終わったら
カミコンレポをまとめに入ろうかと思っています。
それ以前のコンレポすっ飛ばして(笑)。

って言っても08年Vコンは
DVD以外にそんなに書けることもないし
(あるにはあるんだけど…愚痴に近くなりそうだし)
09年トニコンは東京2日間しか観てないし…
って、誰に言ってるわけでもないんですけど(笑)
最近はほとんどDVD出てますからね。
こうなると06年に出てないのが心から残念。
そして剛くんライブはまとめ以外既に出来てるので
こちらも近々仕上げようかなと思います。
いや、自分のためなんでお構いなく(汗)

月刊Songsとオリスタを読みました。
1ページだけどオリスタの投票結果に納得。
MCベスト3は
岡田くん宅で焼肉計画(代々木ラス)
健くん酔っぱらい話(名古屋20日かな?)
シャワー覗き話(各所で出たと思うけど…
私が憶えているのは広島と札幌12日)でしたね。
うーん。何枚組になってもいいから
全公演のMCが欲しかったな。
個人的には仙台のカレー話は最強でした。


DVDに残ることのない、記憶の映像。
目に焼き付いて離れない
キラキラのダイジェスト。
少しでも、少しも消えないように
あの日々の証を守り続ける。
Coming Century comments(0) trackbacks(0)
泣かないで笑って!


6年間、どれだけの思いでカミコンを待ったか。
5月の発表がどれだけ嬉しかったか。
初日をどんな気持ちで迎えたか。
ラストまで、どれだけ楽しくて幸せだったか。

Be with youのイントロが流れて
スクリーンに「また会おうね」のメッセージが出た時
そんな思いが一気に溢れて
涙が止まらなくなりました。
コンサートであんなに泣いたのは初めてで
「みんな泣かないで笑って!」って健くんに言われたけど
余計に溢れて止まりませんでした。

カミの口からは
「次の約束」は最後まで聞けなかった。
カミの活動が急になくなったり
また突然始まったりは
カミの気持ちがすべてとは思えない。
やっぱり色々な事情もあるんだと思う。

もしもだけど
もしも今回が最後になったとしても
後悔はないくらい全力で走ったし、幸せだった。
ただ、また会えるとずっと信じてるし
またずっと待ってる。
あの光が消えないように、強く願ってる。

カミが好きだから、だけで思うわけじゃない。
トニの光があってカミの光があってV6がある。
V6はそれでこそ意味があると思う。
毎年じゃなくていいから、どうかそれを忘れないで。


まだ思い返すだけで涙が出るけど
次の希望に向かって進まなきゃね。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。
スタッフさんにありがとう。
ダンサーさんにありがとう。
最後に拍手で終わった、あの会場にありがとう。
たくさん食べてたくさん飲んで
たくさん笑って一緒に泣いた、お友達にありがとう。
なによりカミに、心からありがとう。
この2ヶ月を決して忘れないよ。


Hello-Goodbye.
また会おうね。
Coming Century comments(2) trackbacks(0)
空を見ていた
カミが3人でカレーを食べに行ったという
可愛くて倒れそうな仙台MCを聞いてから
今日のお昼はカレーにしようと決めてました(笑)


02年カミコン以来、7年振りの仙台。
そしてグランディは初でした。
席は結構潰していたようですが
それにしても会場内はかなりこじんまりした印象
(会場外がかなり広大なだけに)。
そして噂通り相当不便な場所でした。

でも雨にはほとんど降られなかったし
(曇ってて寒かったけど)
終演後はタクシーがたくさん待っててくれたから
かなりスムーズに移動できました。

何回も行ってるのに一度も食べたことがなかった
牛タンも食べられたし
調子に乗って今ツアーどこでも買ってなかった
お土産まで買っちゃったし
今回もお友達のおかげでとても楽しかったです。

ただひとつ、あんまり偉そうに言えないけど…
駅ではもう少しちゃんと警備してあげて欲しいですね
見るのはいいけど塞いだり追いかけたりはどうなんだろう


そんなことも含めて、このツアーで一番
「地方に来た!」という感じがしました。
カミは疲れているだろうけど相変わらず可愛くて
かっこよくてグダグダでキラキラでした。
剛くんと岡田くんの即席漫才もありましたよ(笑)
あと岡田くんがやたら「剛ちゃん剛ちゃん」言ってて
剛くんはメンバーの話で何度も「いのっち」呼びしてました。
あ、最後のハグのところで
ファンに向かって「よし来い!」ポーズしてくれました。
あれはこちらも手を伸ばせばいいのかな(笑)
魂のハグですね!

あれ?今日はちょっとレポしてる(笑)
11公演目だからさすがに落ち着いたかな。
いや、そうでもないな。


ちゃんと選挙も行きましたよ。
投票所が異常に混んでて
新幹線乗り遅れるかと思っちゃいましたよ。
日本はどうなるんでしょう?
キラキラの人が、いつまでも在り続けますように。
いろいろあっても、笑顔な国でありますように。

Coming Century comments(0) trackbacks(0)
breathless
名古屋に行ってきました。
19日はわりと余裕で間に合いました。
日頃の行いがいいもんで(殴)

念願のひつまぶしも食べました。
有名なお店だったみたいで結構待ったけど
鰻が香ばしくてすごく美味しかったです。
(かこさんありがとう!)


何回も書いてるけど今年のカミコン、
楽し過ぎて幸せ過ぎて、レポとか出来ません。
もし待って頂いてる方がいましたらごめんなさい。
いずれ何年後かにはします(殴)
いや、案外秋ぐらいにしてるかも知れないな。
DVDも出るし。


とにかくかっこいいけど可愛いです。
今のカミは仲良し度が半端ないです。
ラストの恒例ハグの、健くんのとろけそうな顔とか。


ファイトを目の前で歌われた時
本気で息ができなくなって
これが過呼吸ってやつかなって思いました。
ちょっとほんとにやばかった。


すごいな、あの人たち。
めちゃめちゃ苦しいけどだいすきだな。


帰りの新幹線は
ダンサーさんたちと同じ車両でした。
なんか和気藹々な感じでかわいかったです。



で、どうしよう………仙台(!?)
Coming Century comments(0) trackbacks(0)
Forget it all
蒸し暑い3日間。
突然の豪雨も避けられた。
地震も全然気がつかなかった。
もうなんでもいい。
カミが本当に楽しそうで、ただ幸せでした。

ひとつひとつをどうこう言う気が起きないほど
今年のライブが好きで仕方がない。
8公演も観てるのにまだまだ観たくなる。
曲も構成もグダグダMCもどんどん愛しくなる。
DVDになるのはすごく嬉しいけど
あの空間を一緒に作れる幸せに敵うものはない。

どんなに頑張っても参加はあと4公演。
悔いのないように
彼らに負けないぐらい楽しむ。
負けないぐらい、幸せになるから。


焼肉ホームパーティーは是非DVD特典映像でよろしく。
(ポテチとゼリーとカルピスでもいいよ!)
Coming Century comments(0) trackbacks(0)
ファイト
増えました。
7日夜、仕事後に
代々木へ駆けつけることになりました。
更にもしかしたら、もし出来たら
19日名古屋にも行くかも知れません…仕事後に(!)

暴走してますね。
この暴走ぶりは01年以来じゃないですか?
アナタは03年で一区切りつけたんじゃなかったんデスカ?

だって…カミコンが今年で最後とは思わないけど
来年もやるかって言ったらやらない気がするし…
また何年後かって話になったら
やっぱり行っておかなきゃ!って思ったんだもん。


思ったんだもんって誰に言ってるんでしょうワタシ。


これでVコンあったらどうする気ですか?(……………)


秋〜春までの繁忙期は何があっても仕事一筋で頑張ります。
それまでは出し惜しみせずに幸せを求めます。
生きてるんだもん。楽しまないと。

なんてねー。いいのかなぁ。

ああ。ちょっと落ち着かなきゃ。
カミって本当に罪だなぁ。

てことで、胸をちくちくさせながら
週末会いに行きます。


良くも悪くも誰のものでもない
自分の人生。
貫く自分の意思は、自分で見極めるんだ。
Coming Century comments(0) trackbacks(0)
カバンは空でも
長野はお留守番でした。
1週行かないだけでかなり淋しいです。
まだ2カ所しか行ってないのに
今からツアーが終わることが淋しいなんて
どうしましょう。

毎日アルバムを聴きながら通勤してるんですけど
ツアー終わって秋風が吹く頃に
想いのカケラなんか聴いたら
泣くだろうなぁ…なんて
今から思ったりしてます。

そんなこと言ってると今週末はもう代々木です。
余ったチケット捌けないけど…もう仕方ないかな。

6年という月日はやっぱり大きかったんじゃないかな。
待ってた人にとっては悲願のカミコンだけど
ちょっと待たせ過ぎたんじゃないかな。
その間ほとんどカミとしての活動もなかったし
アリーナ規模のツアーとしては9年振りだし。

観ている私たちがほんとに幸せだってこと
ちゃんとカミに伝わってるかな。
精一杯楽しんでるってこと
彼らは嬉しいと思ってくれるかな。


今週末、アリーナから天井席まで4公演。
心からのありがとうが届きますように。
Coming Century comments(0) trackbacks(0)
想いのカケラ
アルバムは、何も言うことありません。
どれが好きと言えないくらいみんな好きです。
こんなに全部好きと言えるアルバムは
自分的にはトニのattention以来かも知れません。
ジャケットも可愛いし、言うことないです。

強いて言えば(←言うのか)
岡田くんのソロ曲は若干微妙かも(←!)。
ライブではじゅうぶんかっこいいんですけど。
全部好きだと言えるのは
既にライブで観てるのが大きいんでしょうね。
彼らが大人になったいう感慨はあっても
やっぱりカミは目で愛でるべきものだと思うので(笑)

Black-outは坂本さんが好きそうだなぁ。
スタッフがカミに英語曲をやらせたかったそうで
それが意外にもはまっててスタッフGJです。
これもCDだと発音とかいろいろアレなんでしょうけど
ライブだとガッツリかっこいいです。


iPodに取り込んだので
少なくとも今年いっぱいの通勤BGMはこれかな。
でも9月のVシングルもかなりよさそうなんですよね。
なんだか幸せで怖いくらい。
そして出費が本気でやばい。

CDなんていつまで出してもらえるかわからないんだから
出るものはなんでも買っとけ!と
若干刹那的になったりしてたんですが
そんな時に限ってこの怒濤のリリースは…。
いや、嬉しいからいいんですけど。


カミは目で愛するものだと言いつつ
今回のアルバムは本当に質が高いと思います。
14年やっているグループに失礼な話ですけど
カミだって歌で勝負できるんだ!
この成長が心から誇らしいです。


キラキラのgiftをありがとう。
Coming Century comments(0) trackbacks(0)
君じゃなきゃ意味がない
有線で『Hello-Goodbye』が流れてます。
仕事中に突然かかると
泣きそうになるからやめてください(泣)
2時間毎にかかるから今日はその度に
ちっさい声でジャンプジャンプ言ったりしてました。

この歌はシングルにして欲しかったな。
ラップ部分、特に剛くんのうんともすんとものあたり
有線でクセになる感じがある。
欲目じゃなくもう一度聴きたいと思わせる歌だと思う。
もったいないな。


----(レポではありません)

大阪に行ってきました。時々雨降ったりもしたけど
カミ晴れ男は今のところ健在のようです。
お友達とも会えていろいろ食べたり楽しかったな。
関西のお友達はみんなあったかいです。ありがとう。

演出は早くも変わってて、よくなっていました。
でも初日よりもいろいろ失敗してました(笑)
そんなとこも含めて、カミの可愛さ全開でした。

アルバム曲はかっこよかったり切なかったり
男っぽかったりな印象なのに
結局「カミは可愛い!」になってしまうのは
やっぱりカミに対して失礼なのかな。
今回の演出にあまりどうこう言う気にならないのも
もしかして失礼なのかな。

でも他に言葉が見つからない。
とにかく会えて嬉しい。一緒の時間が楽しい。
本当に、彼らが愛しいです。

アルバム楽しみです。
アルバムを聴いたみんなが集まる
次のライブが楽しみ。
いくらでも手を叩くから、ずっとずっと歌ってね。
Coming Century comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>