Z.
 ゾロ・ザ・ミュージカル、本日観劇しました。
ほぼネタバレなしの感想です。

私は基本的にミュージカルが苦手なので
今回も金閣寺と日程被ってるし
また見送ろうかな…とも思ってたんですが

あんまりにも評判がいいので
ちょっとと言うかだいぶ気になってきて
とりあえず前方が取れそうな平日を購入。
そして今日を迎えるまでに
何故か自分の中で期待値が勝手に上がってしまい
まだ観てもいないのに東京楽をキープ。

そして今日。
本当に楽しかったです!
実は私、眠くならなかった舞台というのは
今まであんまりないんですけど(!)
今日は本当にあっという間で
むしろもう終わり?と思うぐらいでした。
舞台の至る所から現れては消える
風のようなディエゴとゾロに魅せられました。

スペインも昔本気で憧れた国だし
ジプシーキングスも好きだったし
(ジョビジョバが日本語で聴けると思わなかった!)
大塚ちひろちゃん可愛いし
イネスもガルシアもいい味だしてるし
ラモンが実はかっこいいし
上條さんの声が聴こえ難いのだけはちょっと残念だったけど
とにかくキャストもお客さんもみんな楽しそうで
すごく幸せなひと時でした。

ところで日生劇場って
音響あんまりよくないような気がしたんですけど
大作ミュージカルとかやってるような所だから
構造的には気を遣ってるはず…ですよね。
気のせいかなぁ。席は悪くなかったんだけど。


ここはネタバレかな?
おそらく日替りだと思う
フィナーレでのラモンの一言↓

「ソニアさん、ギブミーチョコレート!」

バレンタインでしたからね(笑)


坂本さんが本当に輝いていて、嬉しくなりました。
本当にかっこいいよ。
こんなにかっこいいのにメンバーに弄られる坂本さんが
また大好きだったりします。


うん、大好きだな。今更ごめんなさい(笑)
V6&Johnny's comments(0) -
only you.
先日、年末のMステSPを編集していたら
大倉くんのドラム姿が非常にかっこよくて
前々から若干気になっていた人だけに
もしかしたらこれは…と思ったりもしましたが

その後でVのライブDVDとか久しぶりに観たりして
やっぱり私はVが好きで岡田くんが好きだと思いました。

たいじょうぶ、だいじょうぶ。

かけもちとか精神的にも金銭的にも無理だし
正直エイトというグループを好きにはなれない気がするし
もうこれ以上誰かに嵌まりたくないんです。

だいじょうぶ。
だって私、大倉くんの顔よくわかってないですもん(!)


あ、ミッション始まったので失礼します。
V6&Johnny's comments(0) -
NEXT


素敵な贈り物ありがとう。
いつもいつも、幸せをありがとう。
Happy Anniversary.
この光の道が
少しでも長く続きますように。


まずReady盤の特典映像から観ています。
ドキュメントはカミコンのとよく似てますね。
ぼかしたり後ろ姿が多かったりアーティスティック。
ルーレットのトークは
当たり前だけどやっぱり結構カットされてるけど
お題を全部入れようと思ってくれたことに感謝です。
オーラスのアジアツアーについては全部入っててよかったな。
Channel-@復活はかなり期待してたんだけど
何故2008年に偏ってたんだろう。
あんまり資料がなかったのかな?
個人的にはVoyagerで出た時が一番おもしろかったかも。

明日はAちゃんとIさんのおうちにお泊まりで鑑賞会です。
本編楽しみ。
Airとか羽根とか…いろいろ思い出しそうです。





今日はSPを観て来ました。
有楽町とどっちにしようかなと思ったけど
久しぶりに東京タワー(建造物)が見たくなったので
六本木ヒルズに行ってきました。

1日のサービスデーということもあるし
キャパが小さいということもあるけど
結構入ってました。夜はもっと入ってるかも。
事前にネットで座席指定しておいてよかったです。


アクションはやはりかっこいい。
でも冒頭は正直長いですね。
その他相変わらずつっこみどころは満載でしたが
完結編を期待できるような切り方にはなってたと思います。

井上薫や尾形総一郎というのがどういう人間なのか
ドラマでの描かれ方が薄かったので
今こういう状況になっても、あまり感情移入できない。
最後の叫びはかっこよかったですけども。

隣の人が「おもしろかった!」って言ってたのは
ファンとして複雑ながらも嬉しかった。
岡田くんに残念な思いはさせたくない。
でも、これでいいんだとも思って欲しくない。


15歳、そしてSP公開おめでとう。
きっとすぐにまた次の扉がある。
嬉しいことも悲しいこともみんな越えて
生きてる限り何度でも始まるよ。
V6&Johnny's comments(0) -
花の名前
久しぶりに予定のない、雨の休日。
家で溜まっていた片付けものをして
掃除と服の入れ替えをして
見てなかった録画をいろいろ見ました。

ボクらの時代で指を鳴らしたのにちょっとときめいたり
SP再放送のクランクアップ映像にやられたり。
やっぱり自分ファンなんだなぁって思いました。
涙とか反則ですよね…ずるいよ(笑)

今週ますます怒濤のテレビ出演だし
地方巡業もとんでもないらしいし
何より以前から鬱陶しいほど語られて来た熱い思いで
本気で頑張ったことは痛いほどわかる。
やっぱりファンだから、その結果は出て欲しいと思う。

学生のサークルとは訳が違うから、頑張ればいいとは思わない。
プロとして公開する以上は、その作品がすべて。
私はSPのドラマがどうしても好きになれなかったので
本当は続きも気にならないんですが
映画は絶対に観ます。
逆に裏切られることを僅かに期待しつつ。

SP映画に関してここまで一切ノータッチを通して来て
作品を観るまでは何も言わないつもりだったんですが…
だから泣くとかずるいって言ってんだよ。
もう(笑)


ミッションは2回目にして若干テンポがよくなったかな?
初回のグダグダぶりは酷かったんでね(笑)
15年経ってますますいい感じな彼らにほっこりします。


なんと私、長野くんB.Dにお祝いを言ってなかった(!)
ツイッターでも言ってなかった(泣)
すみませんすみません。
ミッション野球編であらためてわかったように
長野くんの運動神経は本物だと思います。
あんまりにもさりげなさ過ぎて
運動会でもなかなか評価されなかったのが悔しい。
ええと、38歳(!)おめでとうございます。
いつまでもキラキラで謎な長野くんでいてください。

坂本さんの舞台はよかったです!
いまさらだけど、フットルースは観ておくべきだったなぁ。
次の舞台もなるべく行きたいです。


剛くん舞台は、とりあえず初日を確保して頂けたようです。
4作品中3作品の初日を観られているとはなんとも有り難い。
しかしあの収容数でこの激戦ぶりは
どう考えてもFC枠が少ないですよね?
誕生日もちょっぴり行ける気になっていたので残念なんですが
なんとか探せないかな…と考えていたり。
剛くんの本気にまた会える。
立ち会えることに心から感謝します。


地の底まで落ちていたファン心が、少しずつ戻って来る。
枯れても枯れてもきっとまた咲く。
その花の名前を、愛と呼ぶのでしょう。
V6&Johnny's comments(0) -
小さな恋のおはなし
新曲、ようやく聴きました。
ちゃんと発売日に届いてたんですけど…。

私だけかも知れないけど
新曲やライブDVDが届いてもなんとなく
すぐに観たり聴いたりできないんです。
昔はそんなことなかったんですけど
何故か年々、覚悟みたいなものが必要になってきて。

なんでなんだろうな。
大抵は満足して感動するんですけど。

今回は特に、今までになかったタイプの歌が多くて
どれもよかったです。
でもやっぱり一番感動したのは『12ヶ月』。
いつまでもカミに対してこういう感情は
ほんと失礼だと思うんですけど
あのカミが、と思うとやっぱり泣けます。

朗読があるというのは前もって聞いていたので
それほど驚きもせず笑っちゃうこともなく
むしろカミの声が歌とぴったり合ってて
すごくよかったな。内容も可愛い。

『Sing!』はトニコン当時から好きだったけど
ゴスペル調?のアレンジが良くて
ますます好きになりました。

iTunesというのは曲間がほとんどないどころか
曲終わりと次の曲がダブったりするんですけど
このボーナス盤の4曲は曲の雰囲気が似てるというか
続けて聴くのがむしろ自然な気がするというか
とにかくすごく好きです。みんな好き。

そして『Crank it up!!』。
とにかくすごくかっこよくて
何で今ライブがないんだろうって思ったら
別の意味でちょっと泣けたりして(笑)

こんなに好きな曲ばかりの中で
メインの2曲が今ひとつ好きになれないのが
本当に残念です。
『Crank it up!!』みたいなのを
一度シングルで出してみて欲しい。
Vはその魅力を内に秘め過ぎてるよ。


今週もにこ健に癒されました。
私はファンレターというものを書いたことがないけど
今の健くんには伝えたいことがたくさんある。
ありがとうの気持ち。未来への願い。
ただあなたたちを好きだということ。

だから会いたい。何よりもそれが一番。
V6&Johnny's comments(0) -
エール
剛くん舞台のお知らせって
私にとってもっともっと嬉しいものだったのにな。
少なくともIZOまでは。

剛くん舞台に限らず
最近は誰のソロ活動にもあまりテンションが上がらない。
この変化はなんだろう。

と言うか、いつからここまで
Vコンオンリー担(笑)になってしまったのかという。

あ、カミコンだったらまた別の話ですけど…


いつもいつも6人が6人でいればいいってものじゃない。
1人で勝負するのは、6人にとっても必要なこと。
まして今回の舞台は願ってもない大役で
剛くんがますます飛躍する素晴らしい話。
うん。わかってます。


あーでも、絶対絶対みんな
コンサートが一番輝いてるのになぁ(!)


コドモのようなことを言ってても仕方ないので
もちろん応援します。
足を運んだり運ばなかったりはありますけど
いつでも6人の成長と笑顔を願っています。
ほんとだよ。
V6&Johnny's comments(0) -
priceless
いつもお世話になってますお友達のIさん宅に
Aちゃんとともにお泊まりして
健くんBDと、ツアーの打ち上げと
ついでに7月生まれの他ジャニーズの方々
みんなおめでとう〜ってことでお祝いしてきました。

ケーキは諸事情により写真は残せなかったんですが
うちのシェフにお願いして作ってもらった
可愛いマンゴーケーキでした。美味しかった〜。
あとエバラで焼肉と
いろいろたくさん飲んで食べて楽しかったです。

お友達がファンなのでNEWSとKAT-TUNのDVDとかも観て
若いなーとかお洒落だなーとか歌うまいなーとか
いろいろ知らなかったことがわかったりもしたけど
まあ、だからと言って心が動くことはなさそうです。
どちらが上というものでもなく
やっぱりVとは違う。当たり前だけど。

にこ健読みました。照れ隠しっぽい誕生日のこと。


あらためて。
健くんのこれまでの人生の中で
30歳は一番大きな年だったんじゃないかと思う。
そして心に大切なものを抱いて
ここからもっと大きくなるんだと思っています。
私が今までV6を見て来た中で
間違いなく今の健くんが一番好き。
幸せを、より多くの笑顔を、切に願っています。

Happy Birthday.
V6&Johnny's comments(0) -
6
◎神戸コンミラクル参加を果たした奈依ちゃん
『キック・ザ・カンクロー』のMDを頂きました。
録音失敗したことがずっとずっと悔しくて
聴きたくて聴きたくて仕方なかったこの放送。
4年越しの念願叶って手に入りました。

だって岡田准一×宮藤官九郎ですよ。
木更津5年間、数々あった番宣や雑誌やDVDなどでも
このツーショットはまずなかったですよ。
それが30分もガッツリ木更津について語ってるんですよ!
ってこんな熱弁しなくてもとっくにみんな聴いてるか(汗)

木更津なくして今の岡田くんはない。
彼の何を知ってるわけではないけど、これは言い切れる。
同じ役を長く演じられる幸せとして
木更津とSPが挙がっていたけど
私の中ではSPの比ではありません(←)

◎今日はお休みだったので
録り溜めていたクマグスとかいろいろ見ました。
双子ナースやらコスプレやら
岡田くんは罰ゲーム状態でしたね!
やらされるのって嫌いそうだもんなぁ。
まあ面白かったけど(苦笑)
岡田くんに集中してきちゃうパターンは
ちょっとヤな予感がします。
あとは焼きドル?と竹内さんのガールズトークが可愛かったな。
「V6でタイプの人」という内緒話は
なんとなくだけど焼きドルがいのっち、竹内さんが健くん
…な気がしました。坂本さんかなぁとも思ったけど。いや、直感で。

◎健くんいいとも見ました。
なんて言うか、異常にかっこよくてきれいだった…。
ああいうきちんとしたシャツがもの凄く似合うし
それをボトムで崩してるのもすごくいい。
最近すごく健くんモードなんですけど
それはやっぱり、弱ってる人や何かを背負ってる人に弱い
自分の悪いクセが出てるのかな…とも思います。
健くんがとっても魅力的なのは事実だけど
今言うのはちょっと狡いなって気がして自粛中。
ちなみに僻地温泉はうっかり寝てしまい録画できず。
お友達の家で見せてもらおう(泣)

◎あちこちで大評判のアリーナ37℃を購入。
表紙に照れてしまって中身も見ずレジに直行したんですが
びっくりするほど褒められていて中身でも照れてしまった…。
Vだけがそんなに凄いわけではないと思うけど
Vが実は、存在は地味だけど結構凄くて
実は多くの人に愛されているグループだと思うのは
ファンの贔屓目ではなかったかなと
ありがたく読ませてもらいました。

◎雨続き。
『明日の傘』をよく聴いています。
優しくて好き。


◎最後はVの話ではないけど
Y嬢に頂いた、堤さんゲストの『A-studio』を見ました。
役者として人前に出ることや賞を与えられることへの戸惑いや悩み。
母親への感謝や尊敬の思い。
少し岡田くんに似ているところがあるなと思いました。
堤さんはわりと飄々としているイメージがあったので
両親や親友の話で涙ぐむ一面を見れて
新鮮だったし、ますます大好きになりました。
余談な上にだいぶ前ですけど
私が飲食店で働いていた時に、堤さんがご家族らしき方々と来店して
帰る際に、半オープンになっている厨房に
「ごちそうさまでした」と言ってくれました。
素敵な方です。大好き。
V6&Johnny's comments(0) -
微笑むことが きっと僕の役目
特別な演出もない、こんなにシングルだらけの構成は
今までの私ならきっと好きにはなれなかった。
なのに、初見から楽しくて仕方なかった。
こんなにあったかい気持ちになれたのは何故だろう。


今年の彼らは、なんだか本当にいろいろあった。
オーラスのMCで今回のツアーを振り返って
岡田くんが「いろいろ言われたり…」と口にした。
それはきっとあの解散報道のことで
私はまったく気にもしなかったあの件は
彼らの耳にもやっぱり届いていて
もしかしたら気にしたりしていたのかも知れないと
今更ながら思った。
でも「6人の絆が深まった」と
そうだったらいいと願っていたことを
言葉にしてくれたから、やっぱり嬉しかった。

羽根の後の挨拶で健くんが
今日が終わって、明日からみんなそれぞれの道を歩いていくけど
その中でつらいことや悲しいことがあった時に
僕たちの歌で元気になったり、背中を押すきっかけになるのが
僕たちの役目だと思っています、というようなことを言って
一番悲しいことがあった健くんはどうしたんだろう、と考えて
ツアー中で6人でいられたこと
そしてもしかしたらライブでみんなの笑顔を見たことも
健くんを元気にすることが出来たのかな
そうだったらいいな、と思ったら
なんか泣きそうになった。
でも健くんは元気すぎるほど元気で
いのっちも思わず謝っちゃうほど自由で
そして何よりも笑顔が輝いてた。
健くんの中に輝く人がいるから無敵なんだと思う。


こんなにシンプルであったかいコンサートにも
本当に書ききれないくらい、いろいろあった。
でもほとんどは笑ってた。
笑って笑って、どきどきして、ちょっと泣いた。

神戸に入ってから(12日から)の演出で
Bouquetの花束にメンバーカラーのバラが入っていて
Airでマイクと一緒にその花を持って歌う、というのがあって
最後までそういうことを考えてくれるのが嬉しかった。
急な演出だったせいか
メンバーカラーの花をファンに渡しちゃう長野くんとか
花束全部投げちゃって花なしで歌ったいのっちとか
出だしでメンバーカラーのバラを落としちゃって
花道下のスタッフに追いかけられてた坂本さんとか
歌い終わりにその花を投げるんだけど暗転が早くて
全然席まで届いてなかったりファンが見失ってたり
いろいろあったけど、傍観のスタンドでも楽しかった。
そしてバラを一輪持って歌う彼らは、とてもきれいだった。


トニコンもカミコンもソロで舞台も映画もいいけど
私はやっぱりVコンが一番好きだ。
6人いるから好き。
一生ついてく、なんて言わないけど
そうだったらいいなと思ったりする。


ありがとう。その言葉しか出てこない。
ありがとう。大好きだよ。
また会おうね。その時も笑顔で。



V6&Johnny's comments(0) -
Ready?
ツイッター始めたらブログがお留守になってた…。

早稲アカのCMがガンガン流れていますが
女の子のダンクっぷりに驚いて曲がよくわかりません(汗)。


神戸前の最後のお休みでした。
ほんとは美容院行こうかと思ってたんだけど
朝から景気良く雨が降っていたのと
この週末の出費を考えて断念しました。
と言いつつ服買っちゃいました(また?)。

福岡当日に寝坊したのに懲りて
今日から少しずつ旅支度を始めています。
泊まりだし、ラストなんでぬかりのないように。
と言うよりいかに荷物を小さくするかってことに
(コインロッカーを使う気はない)。


今年に入って、そしてこの凱旋ツアーが始まって
本当にいろいろありました。
彼らがまた大きくなったならいいと思う。
彼らが6人であることを、強く感じていたらいい。
それを見届けて、また次へ歩き出す。
お疲れさまは、ほんの少しの間でいい。


いよいよラスト。でも終わりじゃない。
終わりなんてきっとないよ。
V6&Johnny's comments(2) -
| 1/34 | >>